読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

温室ガス削減の2030年度目標、首相「気候サミットが一つの節目」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅首相は19日、首相官邸で開かれた「気候変動対策推進のための有識者会議」で、2030年度の温室効果ガス削減目標について、米国が22、23日に主催する気候変動問題に関する首脳会議(サミット)を「一つの節目として判断したい」と述べた。

気候変動対策推進のための有識者会議であいさつする菅首相(右端)(19日午後6時34分、首相官邸で)=米山要撮影
気候変動対策推進のための有識者会議であいさつする菅首相(右端)(19日午後6時34分、首相官邸で)=米山要撮影

 政府は現在、30年度に13年度比で26%削減する方針を示している。首相は有識者会議で、新たな30年度目標について、50年までに温室効果ガス排出量を実質ゼロにする目標と整合性が取れ、かつ「世界のものづくりを支える国としてふさわしい野心的な目標」とする意向を示した。

 一方、首相はこの日、国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)のシャーマ議長と首相官邸で会談し、11月の会議の成功に向けた協力を約束するとともに、「世界の脱炭素化に向けた国際社会の取り組みをリードしたい」と語った。

 シャーマ氏は「経済大国の日本がリーダーシップを発揮してくれることは大変ありがたい」と応じ、首相が50年までの温室効果ガスの排出量実質ゼロを掲げたことを評価した。

無断転載・複製を禁じます
1996723 0 政治 2021/04/20 00:51:00 2021/04/20 00:51:00 2021/04/20 00:51:00 気候変動対策推進のための有識者会議であいさつする菅首相(奥右)(19日午後6時34分、首相官邸で)=米山要撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210419-OYT1I50115-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)