読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

神奈川県出身同士の首相とISSの野口聡一さん、官邸で交信…「船外活動で盛り上がっている」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

国際宇宙ステーションの野口聡一宇宙飛行士と交信する菅首相(20日夜、首相官邸で)=橘薫撮影
国際宇宙ステーションの野口聡一宇宙飛行士と交信する菅首相(20日夜、首相官邸で)=橘薫撮影

 菅首相は20日夜、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の宇宙飛行士の野口聡一さんと首相官邸で交信を行った。

 首相は野口さんが自身の地元である神奈川県出身であることから、「今回の船外活動で地元も大変盛り上がっている」と呼びかけた。

 野口さんは、「神奈川県含め、日本の皆さんに今回の宇宙滞在をずっと応援してもらい、とてもうれしく思っている。この成果を日本のこれからの宇宙開発に還元していきたい」と語った。

 野口さんは米民間宇宙船「クルードラゴン」に米国人以外で初めて搭乗し、昨年11月からISSでの長期滞在を始めた。滞在中、日本人最多の4回目の船外活動を実施し、日本時間の今月29日未明に地球に帰還する予定だ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1998748 0 政治 2021/04/20 21:41:00 2021/04/20 21:41:00 2021/04/20 21:41:00 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一飛行士と交信する菅首相(20日午後8時6分、首相官邸で)=橘薫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210420-OYT1I50108-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)