読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[スキャナー]首相「大変申し訳ない」…支援の具体策、直前まで見えず

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「具体的にどうするかということは、まだ決定していない」

 緊急事態宣言の発令決定に先だって開かれた23日の衆院厚生労働委員会。菅首相は休業要請対象の百貨店への支援策を問われると、厳しい表情でこう答えた。3月に2度目の宣言を解除した際、次の宣言回避を「私の責務だ」と表明したことには「大変申し訳ない」と言葉少なだった。

 首相は3度目となる宣言の発令に合わせ、飲食店を中心とした感染対策から、社会全体の人流の封じこめへと軸足を移した。政策を大きく変えたにもかかわらず、宣言に伴う新型コロナウイルス対策の詳細は、23日夜の発令決定直前まで明らかにならなかった。25日の宣言開始は目前に迫る。内閣官房の担当者は「関係者に混乱が生じるかもしれないが、ご理解いただくしかない」と顔を引きつらせた。

菅首相(左から3人目)が出席して行われた新型コロナウイルス感染症対策本部(23日、首相官邸で)
菅首相(左から3人目)が出席して行われた新型コロナウイルス感染症対策本部(23日、首相官邸で)

政府、大阪案「丸のみ」…緊急事態3度目「ミニ都市封鎖」

残り:2201文字/全文:2715文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2007580 0 政治 2021/04/24 05:00:00 2021/04/24 08:33:26 2021/04/24 08:33:26 新型コロナウイルス感染症対策本部であいさつする菅首相(左から3人目)(23日午後6時52分、首相官邸で)=米山要撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210424-OYT1I50011-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)