読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

小泉環境相「国立公園にもっと人を」…観光促進へ農水省と連携

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国立公園への観光客を増やすため、公園を管理する環境省と国有林を管理する農林水産省は、連携して観光促進策を進める。世界自然遺産の知床(北海道)でガイド付きツアーを企画するなど、国際的に注目される公園の実現を目指す。

国立公園の利用促進の方針を発表する小泉環境相(左)と野上農相(28日、環境省で)
国立公園の利用促進の方針を発表する小泉環境相(左)と野上農相(28日、環境省で)

 小泉環境相と野上農相が28日、そろって記者会見して発表した。小泉環境相は「残念ながら(コロナ禍で)今はインバウンドが見込めない状況。コロナが収束した時に成果が出るよう準備をしたい」と話した。

 発表によると、国内の34国立公園のうち、〈1〉知床〈2〉屋久島(鹿児島)〈3〉西表石垣(沖縄)〈4〉日光(栃木、群馬)〈5〉中部山岳(新潟、富山、長野、岐阜)の5公園を重点地域に指定。ほとんど人が入らず道もない自然遺産の最深部を巡るツアーのほか、ヒグマやオオワシなどを間近で観察できる企画作りなどを進める。

 国内の国立公園は、米旅行サイト「トリップアドバイザー」が公表した「世界の国立公園トップ25」に選ばれていない。小泉環境相は「国立公園にはもっと多くの人を呼び込める可能性がある。できるだけ早期にトップ25入りしたい」と強調した。

無断転載・複製を禁じます
2018429 0 政治 2021/04/28 19:38:00 2021/04/28 19:38:00 2021/04/28 19:38:00 国立公園の利用促進の方針を発表する小泉環境相(左)と野上農相(28日、環境省で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210428-OYT1I50081-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)