読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

日米外相会談、北の非核化へ連携で一致…米は拉致問題即時解決へ協力

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

米国のブリンケン国務長官(左)と会談する茂木外相(右)(外務省提供)(3日、ロンドンで)
米国のブリンケン国務長官(左)と会談する茂木外相(右)(外務省提供)(3日、ロンドンで)

 欧州歴訪中の茂木外相は3日朝(日本時間3日午後)、ロンドンで米国のブリンケン国務長官と会談した。北朝鮮の完全な非核化を実現するため、両国が連携していくことで一致した。

 ブリンケン氏は先月に見直しを終えた米国の対北朝鮮政策について説明し、両氏は日米韓3か国による取り組みの重要性を確認した。茂木氏はブリンケン氏から日本人拉致問題の即時解決に向けた協力を取り付けた。

 中国による東シナ海、南シナ海での現状変更の試みに反対していくことでも一致した。また、台湾海峡の平和と安定が重要だと再確認した。両氏は、新疆ウイグル自治区での人権状況に深刻な懸念を示した。

 菅首相は先月、2030年度までに日本の温室効果ガスを13年度比で46%削減すると表明した。ブリンケン氏は茂木氏との会談で「高い野心的な目標を評価する」と歓迎した。

 両氏はミャンマーでクーデターを強行した国軍に暴力の停止を求めることを確認した。新型コロナウイルスの感染状況を見極めつつ、茂木氏の早期訪米を探ることでも合意した。

無断転載・複製を禁じます
2028008 0 政治 2021/05/03 17:01:00 2021/05/03 21:43:17 2021/05/03 21:43:17 米国のブリンケン国務長官(左)と会談する茂木外相(右)(外務省提供)(3日、ロンドンで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210503-OYT1I50067-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)