読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

G7外相会議開幕、北の核廃棄で一致…茂木外相「日本の考えも米にインプット」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 先進7か国(G7)外相会議が3日夜(日本時間4日未明)、ロンドンで開幕した。日本政府によると、この日に開かれたワーキングディナーでは、北朝鮮の全ての大量破壊兵器と弾道ミサイルについて、引き続き「完全で検証可能かつ不可逆的な廃棄(CVID)」を目指すことで一致した。

茂木外相
茂木外相

 ワーキングディナーでは、北朝鮮やイランなどの地域情勢について議論し、ブリンケン米国務長官から先月に見直しを終えた米国の北朝鮮政策に関する説明があった。茂木外相は北朝鮮による日本人拉致問題の解決への協力を要請し、各国の賛同を得た。

 会議後、茂木氏はオンライン形式で記者団の質問に応じ、「北朝鮮については私が議論のリーダー役を務め、突っ込んだ意見交換を行った」と語った。米国の北朝鮮政策についても「日本の考えも米側にしっかりインプットしている」と強調した。

無断転載・複製を禁じます
2029176 0 政治 2021/05/04 09:45:00 2021/05/04 13:58:54 2021/05/04 13:58:54 茂木敏充・外相。外務省で。2021年2月17日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210504-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)