読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

商業施設への協力金、床面積1000平方メートルごとに1日20万円に拡充…政府

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は7日、緊急事態宣言の延長決定に伴い、休業要請に応じた百貨店やショッピングセンターなどの大型商業施設への協力金を見直すと発表した。

 これまでは、本館や別館などと建物ごとに1日20万円だったのを、床面積1000平方メートルごとに同20万円と拡充する。1店舗につき同2万円だった施設内のテナントへの協力金も、100平方メートルごとに同2万円とする。

首相官邸
首相官邸

 また、休業だけではなく、営業時間短縮の場合も、その時間に応じた額を支払う。今回の宣言が始まった4月25日に遡って適用する。

 一方、宣言の影響が大きい酒類販売業者への支援も拡充する。現在は売上高の減少に応じて月額最大20万円を支給しているが、都道府県が独自に上乗せや支給要件の緩和を行う場合、国が一部を財政支援する。

無断転載・複製を禁じます
2036404 0 政治 2021/05/07 23:34:00 2021/05/07 23:34:00 2021/05/07 23:34:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210507-OYT1I50124-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)