読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

日米韓の情報機関トップ、都内で会談へ…対北政策の連携など協議

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日米韓3か国の情報機関トップによる会談が週内にも東京都内で開かれることが分かった。北朝鮮政策を巡る連携や対中政策などが議題となる見通しだ。

 複数の政府関係者が明らかにした。会談は対面で実施され、滝沢裕昭内閣情報官、米国のアブリル・ヘインズ国家情報長官、韓国の朴智元パクチウォン国家情報院長が出席する。米バイデン政権が4月に対北朝鮮政策の見直し作業を終えたことを受けたもので、米政府が対北朝鮮の枠組みとして日米韓の連携を重視していることも、今回の3者会談につながった。

ロンドンで行われた日米韓外相会談(5日)(外務省提供)
ロンドンで行われた日米韓外相会談(5日)(外務省提供)

 日米韓3か国は4月に安全保障担当高官が米国で協議したほか、今月5日には先進7か国(G7)外相会議に合わせた外相会談で北朝鮮に完全な非核化を求めることで一致していた。

無断転載・複製を禁じます
2039135 0 政治 2021/05/09 20:26:00 2021/05/09 20:26:00 2021/05/09 20:26:00 米国の主導で行われた日米韓外相会談 外務省提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210509-OYT1I50077-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)