読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

入国後の待機で違反、1日最大300人…自主隔離場所から離れる・位置情報報告せず

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は12日、自民党の外交部会などの合同会議で、海外から帰国後、保健所に位置情報を報告しなかったり、自主隔離の場所から離れたりする人が4月は1日最大約300人いたことを明らかにした。

海外からの帰国者に向けて行われているPCR検査の唾液採取場(東京都大田区の羽田空港で)
海外からの帰国者に向けて行われているPCR検査の唾液採取場(東京都大田区の羽田空港で)

 政府は毎日、健康状態や位置情報を報告することを条件に、帰国者らに自宅やホテルでの14日間の自主隔離を認めている。厚生労働省によると、1日平均約2万4000人の帰国者らが自主隔離中で、保健所への報告を怠るなどの違反者は5月に入っても1日50~100人程度いるという。

 外交部会などは政府に帰国者らの行動把握などの強化を求めてきた経緯があり、佐藤正久部会長は合同会議で「明確な約束違反だ」と述べ、政府に対応の強化を求めた。

無断転載・複製を禁じます
2047680 0 政治 2021/05/13 05:00:00 2021/05/13 08:20:43 2021/05/13 08:20:43 新型コロナウイルス。海外からの帰国者に向けて行われているPCR検査の唾液採取場。東京都大田区の羽田空港で。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210513-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)