読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

接種予約混乱は「僕の失敗」…河野氏「効率性より平等性重んじる自治体多かった」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

河野行政・規制改革相
河野行政・規制改革相

 河野行政・規制改革相は12日夜のTBS番組で、新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種の予約を巡る混乱が各地で起きていることについて、「もうちょっと段階的に接種券を出してと(自治体に)強く言わないといけなかった。完全に僕の失敗だ」と述べた。

 政府は市区町村に対し、申し込みが集中しないよう、接種券を年齢や地域などに応じて段階的に送るよう求めていた。河野氏は「最前線で住民と接しているから、効率性より平等性のほうを重んじる自治体が多かった」と分析した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2050002 0 政治 2021/05/13 21:49:00 2021/05/13 23:51:34 2021/05/13 23:51:34 河野太郎・行政・規制改革相。2021年2月16日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210513-OYT1I50097-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)