読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

自民、今国会での入管難民法改正を断念…二階氏が立民側に伝達

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の二階幹事長は18日、立憲民主党の福山幹事長と国会内で会談し、外国人収容のあり方を見直す出入国管理・難民認定法改正案の今国会成立を断念する方針を伝えた。立民など野党3党は、衆院に提出していた義家弘介衆院法務委員長(自民党)の解任決議案を取り下げた。

入管難民法改正案を巡り、会談に臨む自民の二階幹事長(右)と立民の福山幹事長(18日午後、国会で)=源幸正倫撮影
入管難民法改正案を巡り、会談に臨む自民の二階幹事長(右)と立民の福山幹事長(18日午後、国会で)=源幸正倫撮影

 政府が提出した改正案は、国外退去処分となった外国人について、これまで入管施設に収容していた原則を改める内容だ。

無断転載・複製を禁じます
2060077 0 政治 2021/05/18 12:57:00 2021/05/18 17:29:28 2021/05/18 17:29:28 出入国管理・難民認定法改正案を巡り、会談に臨む自民党の二階幹事長(右)と立憲民主党の福山幹事長(18日午後0時22分、国会で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210518-OYT1I50059-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)