読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

那覇軍港、浦添市の「北側」へ移設を目指す方針

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 防衛省は19日、沖縄県や那覇市、浦添市と米軍那覇港湾施設(那覇軍港)の移設に関する協議会をオンライン形式で開き、浦添市沿岸部の北側への軍港移設を目指す方針で一致した。これまで、浦添市は南側への移設を求めていた。

防衛省
防衛省

 今後、防衛省が米軍と調整して具体的な軍港の建設案を決定する。建設案を県や浦添市が受け入れれば、移設実現へ前進することになる。軍港は2028年度以降に那覇市から浦添市に移設される計画で、移設が実現すれば那覇軍港跡地は日本側に返還される。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2064563 0 政治 2021/05/20 00:08:00 2021/05/20 00:08:00 2021/05/20 00:08:00 防衛省。東京都新宿区で。2020年11月14日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210519-OYT1I50144-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)