9都道府県の「宣言」延長へ、28日に決定

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は28日、新型コロナウイルス対策として東京、大阪など9都道府県に発令している緊急事態宣言について、今月末までの期限の延長を決定する。

コロナ対応で優先すべきは「経済活動」46%、「感染防止」は45%…読売世論調査
首相官邸に入る菅首相(27日午前)=源幸正倫撮影
首相官邸に入る菅首相(27日午前)=源幸正倫撮影

 政府高官は27日朝、「(延長の)方向性はもう決まっている」と述べた。菅首相は27日夕、田村厚生労働相ら関係閣僚と首相官邸で、延長幅などについて協議する予定だ。沖縄県への発令期限に合わせ、6月20日までとする案が有力視されている。28日に専門家による基本的対処方針分科会の意見を聞いた上で、政府対策本部で延長を決める。

 9都道府県のうち、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県は再延長となる。新規感染者数は東京や大阪などで減っている一方、北海道などは高止まりしている。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2081772 0 政治 2021/05/27 11:21:00 2021/05/27 11:56:07 2021/05/27 11:56:07 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210527-OYT1I50053-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)