読売新聞オンライン

メニュー

中国製が途上国に浸透、日本は存在感発揮に腐心…[政治の現場]ワクチン<7>

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

[政治の現場]ワクチンをまとめて読むならこちら

 新型コロナウイルスの世界規模の感染拡大は、米国や日本など国内感染の封じ込めに苦心する民主主義国家と、強権的に感染を封じ込めた権威主義国家との違いを際立たせた。特に目立つのが、自国製ワクチンを駆使して、積極的にワクチン外交を展開している中国の姿だ。

 「ハンガリーは中国ワクチンに『夢中』」

 中国国営新華社通信が3月初旬、こんな見出しのニュースを誇らしげに伝えた。反移民・難民を掲げ、欧州連合(EU)と対立するハンガリー首相のビクトル・オルバンが、中国の国有製薬大手「中国医薬集団」(シノファーム)が製造したワクチンを接種したというニュースだった。

 ハンガリーはEU内で最も早く中国製ワクチンの接種を始めた。中国は、 習近平シージンピン 国家主席が掲げる巨大経済圏構想「一帯一路」で、ハンガリーとセルビアを結ぶ鉄道に巨額投資を行うなど、ハンガリーで存在感を増している。

 中国は、監視の徹底など強権的な手法も駆使し、国内感染を封じ込めたとされる。シノファームのほか、別の製薬大手「科興控股生物技術」(シノバック・バイオテック)のワクチンも利用し、世界各地でワクチンを無償、有償で提供している。アジアから南米、アフリカ、欧州まで、価格の高い米ファイザー製ワクチンなどを調達できない途上国を中心に、供給国の数は約80か国にも上るとされる。

 ただ、中国製ワクチンは、中国の保健当局が情報開示を長い間拒んだことから、データの透明性や効果を疑問視する声もある。

 それでも接種は広がる。トルコ大統領のタイップ・エルドアン、チリ大統領のセバスティアン・ピニェラ、フィリピン大統領のロドリゴ・ドゥテルテ――。中国製ワクチンを接種した指導者らは、いずれも権威主義的な言動が目立つことでも共通する。

 新華社の報道から約1週間後。東京・霞が関の外務省にハンガリーの外務貿易相、ペーテル・シーヤールトーの姿があった。国際会議で来日したシーヤールトーは日本の外相、茂木敏充にこう伝えた。

 「EUからワクチンが入ってこない。中国製を使いたくて使うわけではない。使わざるを得ないんだ」

 EUは加盟国が安定した価格でワクチンを購入できるよう、執行機関・欧州委員会が代表して製薬会社と契約する。EUでは、加盟国にEUが承認したワクチン使用を促す指針はあるが、強制力はない。ただ、ハンガリーと中国の密接な関係を知るだけに、日本側でシーヤールトーの言葉を額面通り受け取る向きは少ない。

 「ポストコロナの時代には、世界で中国の影響力が強まってしまう」

 5月18日、国会内で開かれた超党派のJICA(国際協力機構)議員連盟(会長=自民党の額賀福志郎衆院議員)の会合では、出席者から、こんな懸念も上がった。ワクチンを輸入に頼る日本は存在感を高めるため、どんな手を打つべきなのか。

 「中国批判ばかりしても仕方ない。我々に重要なのは、中国と異なる新たな選択肢を示すことだ」

 5月3日夜、ロンドンにある英政府施設アドミラルティハウス。先進7か国(G7)外相が集まる夕食会を控え、茂木は、英国外相のドミニク・ラーブ、ドイツ外相のハイコ・マースに、こう力説していた。

 ラーブとマースが賛同し、議長役のラーブが引き取った。最終日にまとめた声明には、ワクチンを「必要とする人々が安価で公平なアクセスを得られるよう支援する取り組みを更に強化する」と盛り込まれた。

 ワクチンを共同購入・分配する国際的枠組みには、WHO(世界保健機関)などが作った「COVAX(コバックス)」がある。中国はCOVAXに資金を拠出していない。G7諸国が、この仕組みに資金を拠出するのは、中国のワクチン外交に一定の歯止めをかける狙いもある。

 日本は、ワクチン供給を下支えする輸送や保存などへの支援にも着目した。ワクチンの低温輸送に必要な保冷庫や輸送車などを供与する「コールドチェーン」支援だ。これまでアジアやアフリカなど56か国に総額約87億円の支援を決めた。

 コロナ禍は、日本外交の知恵が問われる局面と言える。戦後日本の対外援助は「途上国の経済発展と人材育成に寄与し、相手国の自助努力を後押しする」伝統がある。「援助される立場から脱する手助けをする」という考え方だ。外務省幹部は期待を込めて語る。

 「ワクチンを打って終わりではなく、持続可能で、きめの細かい日本の支援は将来、必ず花開くはずだ」(敬称略)

無断転載・複製を禁じます
2094091 0 政治 2021/06/02 05:00:00 2021/06/23 14:50:41 2021/06/23 14:50:41 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210601-OYT1I50142-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)