読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

アストラゼネカ製ワクチン、台湾に124万回分発送へ…血栓報告で国内使用のめど立たず

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は、英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン124万回分を台湾に供給する方針を固めた。4日に航空機で発送する。

新型コロナウイルス
新型コロナウイルス

 政府はアストラゼネカ社と1億2000万回分のワクチン供給契約を結んでいる。接種後、ごくまれに血栓が生じる例が海外で報告され、国内で使うめどは立っていない。一方、台湾はコロナ感染が急拡大し、ワクチンが不足している。

 菅首相は2日の「ワクチンサミット」で、ワクチンを共同購入・分配する国際的枠組み「COVAX(コバックス)」などを通じ、3000万回分を海外に提供すると表明していた。台湾にはコバックスを通さず直接供与する。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2099203 0 政治 2021/06/03 21:05:00 2021/06/03 22:49:20 2021/06/03 22:49:20 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210603-OYT1I50115-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)