企業・大学のワクチン接種、21日より前倒しで実施可能…希望企業240社

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 加藤官房長官は7日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンを接種する企業や大学の申請受け付けを8日に開始すると発表した。政府は企業や大学の準備が完了すれば、開始予定の21日を待たずに実施することを認める方針だ。

上海ディズニーランド、3か月ぶり再開…仕事休んだ公務員女性「うれしくて眠れなかった」
加藤勝信・官房長官
加藤勝信・官房長官

 申請はウェブ上の専用フォームで行う。必要事項を入力すると、都道府県が自治体の接種への影響などを確認し、問題がなければ、政府がワクチンや専用冷凍庫を会場に配送する段取りだ。接種には米モデルナ製ワクチンを使う。

 政府関係者によると、職場接種を希望する企業は、現時点で240社に上っている。加藤氏は記者会見で「自治体と連携し、全力を挙げて取り組む」と強調した。

 菅首相は「1日100万回」の接種目標を掲げている。政府高官は「100万回達成は時間の問題だ」との見通しを示した。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2107908 0 政治 2021/06/07 19:55:00 2021/06/07 21:40:05 2021/06/07 21:40:05 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210607-OYT1I50103-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)