読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

立民議員「14歳の子と性交したら同意があっても捕まることになり、おかしい」…発言を撤回

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 立憲民主党の本多平直衆院議員が、同党の「性犯罪刑法改正に関するワーキングチーム(WT)」の会合で、「50歳近くの自分が14歳の子と性交したら同意があっても捕まることになり、おかしい」と発言していたことが分かった。一部報道を受け、WT座長の寺田学氏が7日、5月10日の会合で発言があったことを認めた。

本多平直衆院議員
本多平直衆院議員

 寺田氏は発言者を伏せたが、7日夜になり、本多氏が「発言は不適切であり、おわびして撤回いたします」とコメントを出した。福山幹事長は「本人が撤回と言っているので、それでいいのではないか」と記者団に説明していたが、夜になって本多氏を厳重注意したと発表した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2108240 0 政治 2021/06/07 22:21:00 2021/06/08 05:24:54 2021/06/08 05:24:54 本多平直 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210608-OYT1I50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)