読売新聞オンライン

メニュー

首相、ワクチン接種「昨日は100万回超えた」…官房長官「公表日以前の増加も含まれている」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅首相は9日の党首討論で、新型コロナウイルスワクチンの接種について「昨日は100万回を超えてきた」と述べた。

党首討論で質問に答える菅首相(9日午後、国会で)=源幸正倫撮影
党首討論で質問に答える菅首相(9日午後、国会で)=源幸正倫撮影

 首相官邸のホームページによると、8日現在の高齢者や医療従事者らへの接種回数の累計は約1930万回で、前日比で約102万回増えたため、これを指したものとみられる。

 一方、加藤官房長官は9日の記者会見で、「接種記録を後日まとめて入力する自治体もあり、この累計回数の増加分には公表日以前の増加も含まれている」と述べ、首相が目標に掲げる「1日100万回」とは厳密には異なると説明した。

 首相は9日夜、首相官邸で記者団に「どこで100万回かは分からないが、予想よりはるかに速いペースだ」と手応えを語った。

無断転載・複製を禁じます
2113490 0 政治 2021/06/09 23:50:00 2021/06/10 06:50:30 2021/06/10 06:50:30 党首討論で質問に答える菅首相(9日午後4時38分、国会で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210609-OYT1I50151-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)