読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

野党4党、内閣不信任決議案を15日提出へ…与党は国会延長を拒否

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

国会議事堂
国会議事堂
会談に臨む自民の森山国対委員長(右)と立民の安住国対委員長(14日午後、国会で)=源幸正倫撮影
会談に臨む自民の森山国対委員長(右)と立民の安住国対委員長(14日午後、国会で)=源幸正倫撮影

 立憲民主、共産、国民民主、社民の野党4党は14日、国会内で党首会談を開き、菅内閣不信任決議案を15日に提出することを決めた。同日の衆院本会議で与党などの反対多数で否決される見通しだ。16日の通常国会会期末に向け、与野党の攻防は大詰めを迎えている。

 野党4党は、新型コロナウイルス対策を柱にした2021年度補正予算を編成する必要があるなどとして、3か月の会期延長を求めていた。外遊から帰国した菅首相は14日夕、首相官邸で自民党の二階幹事長、森山裕国会対策委員長と会談し、延長に応じない方針を決めた。森山氏は立民の安住淳国対委員長と会談し、延長を拒否する考えを伝えた。

 野党4党の党首会談後、立民の枝野代表は記者団に「不信任に値する事項はあまた存在している」と強調した。内閣不信任案が提出されれば、2019年6月以来、2年ぶり。

 これに先立ち、首相は13日午後(日本時間14日未明)、訪問先の英コーンウォールで同行記者団から、不信任案が出された場合の衆院解散の可能性を問われ、「出た時点で考えたい」と述べ、野党をけん制した。

 一方、立民、共産両党は14日、重要土地等調査・規制法案の採決方針に反発し、森屋宏参院内閣委員長(自民)の解任決議案を参院に提出した。15日の参院本会議で否決される見通しだ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2123439 0 政治 2021/06/14 18:37:00 2021/06/14 23:47:54 2021/06/14 23:47:54 会談に臨む自民党の森山国会対策委員長(右)と立憲民主党の安住国対委員長(14日午後5時32分、国会で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210614-OYT1I50085-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)