読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[深層NEWS]サミットで日韓首脳会談実現せず「優先順位低かった」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の佐藤正久・外交部会長と東海大の金慶珠教授が14日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、日韓関係を巡り議論した。

 佐藤氏は、先進7か国首脳会議(G7サミット)で、菅首相と韓国の文在寅大統領の正式な会談が実現しなかったことについて「同じ会場にいたので、あいさつを交わしただけ。今回、日韓関係を動かそうという優先順位は低かった」と説明した。文氏から話しかけたことに関し、金氏は「柔軟な韓国と強硬な日本という構図が繰り返されている。日本もどこかで柔軟な姿勢を示してもいいのではないか」と指摘した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2124033 0 政治 2021/06/14 22:34:00 2021/06/14 22:34:00 2021/06/14 22:34:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)