読売新聞オンライン

メニュー

重要土地等規制法が成立…未明の参院本会議で可決

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 安全保障上重要な土地の利用を規制する「重要土地等調査・規制法」は16日未明の参院本会議で、自民、公明両党や日本維新の会などの賛成多数で可決された。

重要土地等調査・規制法が可決、成立した参院本会議(16日午前2時28分、国会で)=源幸正倫撮影
重要土地等調査・規制法が可決、成立した参院本会議(16日午前2時28分、国会で)=源幸正倫撮影
参院本会議で重要土地等調査・規制法が可決、成立し、一礼する小此木国家公安委員長(手前)(16日午前2時28分、国会で)=源幸正倫撮影
参院本会議で重要土地等調査・規制法が可決、成立し、一礼する小此木国家公安委員長(手前)(16日午前2時28分、国会で)=源幸正倫撮影

 同法は、自衛隊や米軍基地、原子力発電所などの周囲約1キロ・メートルや国境離島を「注視区域」に指定し、政府が土地や建物の利用実態や、所有者の氏名・国籍などを調査できるようにするものだ。

無断転載・複製を禁じます
2127167 0 経済 2021/06/16 02:39:00 2021/06/16 12:52:24 2021/06/16 12:52:24 重要土地等調査・規制法が可決、成立した参院本会議(16日午前2時28分、国会で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210616-OYT1I50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)