読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

五輪中止、公明・山口代表「極めて非現実的な主張」…立民・共産の中止主張を批判

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 公明党の山口代表は17日の中央幹事会で、立憲民主、共産両党が東京五輪・パラリンピックの中止を訴えていることについて、「極めて非現実的な主張で、国民の不安をあおりかねない」と批判した。

山口那津男・公明党代表
山口那津男・公明党代表

 山口氏は「感染を防止し、安心の開催を具体的にどうするかが問われている」と指摘。政府や東京都、大会組織委員会に対し、「具体的で説得力のある情報提供を迫っていきたい」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2133611 0 政治 2021/06/17 19:38:00 2021/06/17 19:38:00 2021/06/17 19:38:00 山口那津男・公明党代表。2020年9月17日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210617-OYT1I50109-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)