読売新聞オンライン

メニュー

二階氏と安倍氏 議連で再び同席

[読者会員限定]
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の二階幹事長と安倍前首相は17日、自治会や町内会を支援する議員連盟の初会合に参加し、それぞれ会長と名誉顧問に就いた。両氏は15日の自由で開かれたインド太平洋推進議連で席を並べたばかり。麻生副総理兼財務相、甘利明税制調査会長と結束する安倍氏を取り込む二階氏の戦術との見方も出ている。

議連で席を並べる二階幹事長(左)と安倍前首相(17日、自民党本部で)
議連で席を並べる二階幹事長(左)と安倍前首相(17日、自民党本部で)

 二階氏は会合で、「地域を支える皆様の要望に応えなくてはならない」と強調。安倍氏は「自民は町内会、自治会に基盤を置いている」と訴えた。議連発足は、二階派の片山さつき参院議員が提案した。

 二階氏は17日、国会閉会に伴うあいさつとして、安倍氏の衆院議員会館の事務所に足を運び、安倍氏と面会する配慮も見せた。

無断転載・複製を禁じます
2134252 1 政治 2021/06/18 05:00:00 2021/06/18 05:00:00 2021/06/18 05:00:00 議連で席を並べる二階幹事長と安倍前首相(自民党本部で)=中田征志撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210618-OYT1I50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)