読売新聞オンライン

メニュー

職場接種は1日あたり「20万回」、河野行革相が見通し

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 河野行政・規制改革相は21日のNHK番組で、新型コロナウイルスワクチンの職場接種の1日あたりの接種回数が約20万回に上るとの見通しを示した。

新型コロナウイルスのワクチンを接種する河野行政・規制改革相(左)(21日午前、東京都千代田区で)=代表撮影
新型コロナウイルスのワクチンを接種する河野行政・規制改革相(左)(21日午前、東京都千代田区で)=代表撮影

 政府は、高齢者接種を進めることで「1日100万回」を目指しているが、職場接種の加速化でさらに20万回分の上乗せが可能だとの考えを示したものだ。

 河野氏は「(100万回に加え)職域接種が1日20万回くらい足せるのではないか。それくらいのペースでしっかり打っていきたい」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
2144076 0 政治 2021/06/22 00:29:00 2021/06/22 00:29:00 2021/06/22 00:29:00 新型コロナウイルスのワクチンを接種する河野太郎行政改革担当相(左)=東京都千代田区の旧文部省庁舎で2021年6月21日午前8時55分、手塚耕一郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210622-OYT1I50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)