読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

国民が擁立予定の元記者、量販店で万引き疑い…衆院島根2区の公認内定取り消し除籍

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国民民主党は28日、次期衆院選島根2区で擁立予定だった新人で元毎日新聞記者の折川朋子氏(43)の公認内定を取り消し、除籍処分にしたと発表した。処分は27日付。

 榛葉幹事長によると、折川氏は26日、島根県出雲市の量販店で万引きしたとして、県警から任意で取り調べを受けた。本人は犯行を認めているという。榛葉氏は28日の記者会見で「再発防止を徹底し、信頼回復に努める」と謝罪した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2162448 0 政治 2021/06/28 18:01:00 2021/06/29 06:35:50 2021/06/29 06:35:50

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)