読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ワクチン接種で重大ミス70件、針再使用や不要な3回目接種など…政府が答弁書

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は29日、新型コロナウイルスワクチン接種について、重大な健康被害につながる恐れがあるミスが6月16日までに計70件あったとする答弁書を閣議決定した。ただちに重大な健康被害につながる可能性が低いミスも69件あった。

閣議に臨む菅首相(中央)ら(29日午前、首相官邸で)=源幸正倫撮影
閣議に臨む菅首相(中央)ら(29日午前、首相官邸で)=源幸正倫撮影

 計139件のミスのうち、適切な間隔を空けない接種が最多の33件。使用済みの針の再使用が23件、空の注射器の使用が11件で続いた。希釈用の生理食塩水を注射したケースと、不適切な希釈による濃度の誤りもそれぞれ8件あった。不要な3回目の接種をしたケースは6件だった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2165594 0 政治 2021/06/29 22:02:00 2021/06/29 22:27:22 2021/06/29 22:27:22 閣議で笑顔を見せる(右から)麻生副総理兼財務相、菅首相、赤羽国土交通相と棚橋国家公安委員長(29日午前10時3分、首相官邸で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210629-OYT1I50159-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)