読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

1日120万回接種ペースなら「8月末までに人口の4割終了」…野村総研、首相に試算説明

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅首相は3日、野村総合研究所の梅屋真一郎・制度戦略研究室長と首相公邸で面会し、新型コロナウイルスワクチン接種の進展に関する試算の説明を受けた。

菅義偉・首相
菅義偉・首相

 梅屋氏は、1日120万回に上る直近の接種ペースが続けば、8月30日に人口の4割で2回の接種が終わるとの試算を示した。職域接種も加味して試算すると、終了時期は同21日に早まるとしている。同研究所は他国の事例から、人口の4割が接種を終えれば新規感染者が減少する傾向があると分析している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2176678 0 政治 2021/07/03 20:18:00 2021/07/03 20:18:00 2021/07/03 20:18:00 菅義偉・首相。首相官邸で。2026年4月1日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210703-OYT1I50083-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)