読売新聞オンライン

メニュー

首相「人類の英知を結集、世界に発信」…五輪開催へ決意

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅首相は4日、エフエムナックファイブのラジオ番組で、東京五輪・パラリンピックについて「世界全体がコロナ禍という困難に直面しているからこそ、人類の努力や英知を結集して乗り越えられるということを世界に発信したい」と述べ、開催への決意を示した。

菅首相
菅首相

 大会での感染対策を巡っては「国民の安全・安心に責任を持つのは首相の私だ」として、万全を期す考えを強調した。

 新型コロナウイルスの感染拡大により苦境に立たされているエンターテインメントや文化・芸術の業界では「フリーターが関与していることが多い」として、「こうした人たちの待遇を、社会保障制度とか(を含め)もう一度見直したい」と意欲を示した。

無断転載・複製を禁じます
2177951 0 政治 2021/07/04 10:52:00 2021/07/04 10:52:00 2021/07/04 10:52:00 菅義偉・首相。首相官邸で。2021年4月13日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210704-OYT1I50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)