読売新聞オンライン

メニュー

台湾にワクチン113万回分、無償で追加提供…茂木外相「台湾が困難に直面」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 茂木外相は6日の記者会見で、国内で使用を見合わせている英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン約113万回分を台湾に無償で追加提供すると発表した。8日に空輸で届ける。

台湾に到着した日本政府提供のワクチン第1陣(6月4日)=中央流行感染症指揮センター提供
台湾に到着した日本政府提供のワクチン第1陣(6月4日)=中央流行感染症指揮センター提供

 台湾には、6月4日に約124万回分を提供しているが、ワクチン不足が解消されていないことから追加供与に踏み切った。茂木氏は「台湾が困難に直面する中、感染拡大防止に寄与することを期待している」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
2184135 0 政治 2021/07/06 18:46:00 2021/07/06 19:08:52 2021/07/06 19:08:52 4日、台湾の桃園国際空港に到着した日本政府提供の新型コロナウイルスワクチン(中央流行感染症指揮センター提供)4日、台湾の桃園国際空港に到着した日本政府提供の新型コロナウイルスワクチン(中央感染症指揮センター提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210706-OYT1I50111-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)