読売新聞オンライン

メニュー

公明・山口代表、東京パラ「観客入れて実現を」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

山口代表
山口代表

 公明党の山口代表は18日、金沢市で講演し、8月24日開幕の東京パラリンピックは有観客での開催を目指すべきだとの考えを示した。

 山口氏は1964年に東京でパラリンピックの名称が初めて使われた歴史に触れ、「観客を入れて、選手を励ますようなあり方を実現できればいい」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
2216988 0 政治 2021/07/18 23:47:00 2021/07/18 23:47:00 2021/07/18 23:47:00 山口那津男・公明党代表。2020年9月17日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210718-OYT1I50094-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)