読売新聞オンライン

メニュー

五輪で来日 首脳級15か国・機関

[読者会員限定]
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 加藤官房長官は21日の記者会見で、東京五輪(23日開幕)に合わせて来日する海外の要人は首脳級が15か国・機関程度、スポーツ大臣級が70か国程度だと発表した。

 菅首相は、来日するジル・バイデン米大統領夫人、マクロン仏大統領、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長らと22~24日にかけて東京・元赤坂の迎賓館で会談する予定だ。新型コロナウイルスの感染拡大などを理由に首脳級のキャンセルが相次ぎ、政府の想定よりも規模が縮小した。加藤氏は「対面外交が制限されるコロナ禍にあって、個人的な信頼関係を築く上でも、大変貴重な機会だ」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
2226098 1 政治 2021/07/22 05:00:00 2021/07/22 05:00:00 2021/07/22 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)