読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

海外渡航者にワクチン接種証明書、26日から交付申請受け付け…5か国で優遇措置

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は26日から、海外渡航者向けの新型コロナウイルスのワクチン接種証明書について、全国の市区町村で交付申請の受け付けを始める。接種証明書を提示すれば、イタリアなど5か国で入国時の待機やウイルス検査などの免除・緩和といった優遇措置を受けることができる。

ファイザー製のコロナワクチン
ファイザー製のコロナワクチン

 対象となるのはイタリア、オーストリア、トルコ、ブルガリア、ポーランド。このほか韓国では、入国時の待機免除の申請に必要な書類の一つとして認められる。政府はその他の国とも調整を進めており、対象国をさらに拡大させる方針だ。一方、日本への入国時には、接種証明書があっても待機などの防疫措置は緩和されない。

 接種証明書の希望者は、申請書やパスポート、ワクチン接種時に渡される接種済み証などを市区町村に提示するか郵送する。発行手数料は無料で、早ければ即日交付される。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2234071 0 政治 2021/07/26 01:15:00 2021/07/26 09:03:52 2021/07/26 09:03:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210725-OYT1I50145-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)