読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

兵庫県、「まん延防止」適用を政府に要請…知事「病床の逼迫度合いが高まる可能性ある」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

兵庫県庁
兵庫県庁

 兵庫県は28日、新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の適用を政府に要請した。

 27日時点の重症者は19人で重症病床使用率は13・8%。「第4波」のピーク時の83%と比べると低い水準にあるが、2日連続で新規感染者が250人を上回っており、井戸敏三知事は記者会見で「病床の 逼迫ひっぱく 度合いが高まる可能性がある」と述べた。

 27日までの直近1週間の新規感染者のうち、6割以上が30歳代以下。第4波で3割近くを占めた60歳代以上は5・8%にとどまる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2241729 0 政治 2021/07/28 16:21:00 2021/07/28 21:45:22 2021/07/28 21:45:22 兵庫県庁。神戸市中央区で。2020年11月16日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210728-OYT1I50141-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)