読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

マリオ変身「迷った」・「陸上男子リレー楽しみ」…安倍晋三前首相[語る]東京五輪・パラ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京などの無観客開催が決まった際、私も「自宅で観戦する」と大会組織委に伝えました。23日の開会式にも出席しませんでした。陸上の男子400メートルリレー(8月6日に決勝)は、金メダルを期待しています。ただの個人プレーではなく、バトンをつないでいく。日本ならではの たくみ の技を見せるわけです。バトンを渡すタイミングも含めて研究に研究を重ね、練習に練習を重ねています。世界で飛び抜けた選手がいなくても前回リオ五輪では、2位を取りました。非常に楽しみです。(聞き手 福田麻衣)

2度目の「東京」関係者悲願

 1964年以来、2度目となる東京での夏季五輪開催は関係者の悲願だった。

 2005年9月、東京都は16年夏季五輪の招致を目指すと宣言した。しかし、09年10月の国際オリンピック委員会(IOC)総会で「南米初開催」を掲げたリオデジャネイロ(ブラジル)に敗れた。

 09年12月には、都が20年夏季五輪の招致に再挑戦する意向を表明した。安倍首相が13年3月にIOC評価委員が東京を視察した際にスピーチを行うなど、国を挙げた招致活動を展開。13年9月、ブエノスアイレス(アルゼンチン)で開かれたIOC総会で、イスタンブール(トルコ)、マドリード(スペイン)と争い、東京大会の開催が決定した。

 昨年3月に当初予定から1年延期が決まり、大会はほぼ全会場で無観客となった。8月8日の閉会式まで33競技が行われる。

1

2

3

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2246345 0 政治 2021/07/30 05:00:00 2021/07/30 05:21:32 2021/07/30 05:21:32 東京五輪を控え、インタビューに応じる安倍晋三前首相(6日、国会内で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210729-OYT1I50212-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)