読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ワクチン、来年3回目接種が必要…河野行革相「1年くらいは効果が持続」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 河野行政・規制改革相は1日放送のBS朝日の番組で、新型コロナウイルスワクチンについて、2回の接種を終えた場合、来年に3回目の接種を行うことになるとの見通しを示した。

河野太郎行政・規制改革相
河野太郎行政・規制改革相

 米ファイザー製、米モデルナ製のワクチンはともに2回の接種が必要とされている。河野氏は、どちらも「だいたい1年くらいは効果が持続する。今年2回打った人は来年は1回でいい」と述べた。ワクチンの効果を継続するには、3回目の接種が必要との認識を示したものだ。

 一方、河野氏は、9月に自治体に配分するワクチンの供給量を週内にも公表する方針を明らかにした。その上で「(自治体は)9月末までの計画が立てられる」と強調した。番組は7月31日に収録された。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2253305 0 政治 2021/08/01 21:45:00 2021/08/02 06:33:36 2021/08/02 06:33:36 河野太郎・行政・規制改革相。2021年2月16日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210801-OYT1I50113-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)