ワクチン、来年3回目接種が必要…河野行革相「1年くらいは効果が持続」

 河野行政・規制改革相は1日放送のBS朝日の番組で、新型コロナウイルスワクチンについて、2回の接種を終えた場合、来年に3回目の接種を行うことになるとの見通しを示した。

河野太郎行政・規制改革相

 米ファイザー製、米モデルナ製のワクチンはともに2回の接種が必要とされている。河野氏は、どちらも「だいたい1年くらいは効果が持続する。今年2回打った人は来年は1回でいい」と述べた。ワクチンの効果を継続するには、3回目の接種が必要との認識を示したものだ。

 一方、河野氏は、9月に自治体に配分するワクチンの供給量を週内にも公表する方針を明らかにした。その上で「(自治体は)9月末までの計画が立てられる」と強調した。番組は7月31日に収録された。

政治
ページTOP