読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

全国への「宣言」拡大、尾身会長「当然議論すべきだ」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 衆院の厚生労働委員会は4日、政府の新型コロナウイルス対応について閉会中審査を行った。政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は、緊急事態宣言について「全国に広げるべきかは当然、議論の対象にすべきだ」と訴えた。

尾身会長
尾身会長

 尾身氏は感染場所について、政府が重視する飲食店だけでなく、「職場や学校、その他広範なところにクラスターが起きている」と指摘した。そのうえで「宣言を出して何をやるかという議論も並行して進めるべきだ」と述べた。

 これに関連し、立憲民主党の安住淳国会対策委員長は4日、自民党の森山裕国対委員長と会談し、「全国を対象に宣言を発令すべきだ」との考えを伝えた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2261501 0 政治 2021/08/04 18:09:00 2021/08/04 18:35:52 2021/08/04 18:35:52 尾身茂・新型コロナウイルス感染症対策分科会会長。東京都千代田区で。2020年12月24日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210804-OYT1I50153-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)