読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ワクチン接種、1億回超に…首相「若い人の対策極めて大事」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅首相は9日、訪問先の長崎市で記者会見し、国内での新型コロナウイルスワクチンの接種回数が1億回を超えたことを明らかにした。

記者会見する菅首相(9日午後1時34分、長崎市で)=代表撮影
記者会見する菅首相(9日午後1時34分、長崎市で)=代表撮影

 医療従事者への接種が始まった2月以降、約半年で達成した。2回の接種を終えた人は今月6日現在で約4160万人に上る。政府は今月末までに全国民の4割(約5000万人)が2回接種を終える目標を掲げており、政府高官は「達成は十分可能なペース」と分析している。

 首相は会見で、先行して接種した高齢者の感染者や重症者が減っていることを挙げ、「接種の効果は明らかだ。一日も早く2回接種を国民の皆さんに進めていく」と強調した。また、「若い人の対策は極めて大事だ。若いから(感染しても)何も影響がないということではない」と述べ、若者に不要不急の外出や帰省、旅行を控えるよう求めた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2272054 0 政治 2021/08/09 14:54:00 2021/08/10 00:12:02 2021/08/10 00:12:02 式典後、会見する菅義偉首相=9日午後1時34分、長崎市内のホテル(代表撮影) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210809-OYT1I50091-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)