読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

企業の接種義務化、厚労相「一定の方向を」…指針策定の考え

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 田村厚生労働相は22日のフジテレビの番組で、民間企業で新型コロナウイルスワクチンの接種義務化の動きがあることに関し、「どういうことが許され、何をやってはいけないのか、一定の方向を出さないといけない」と述べ、指針を策定する考えを示した。

田村厚労相
田村厚労相

 ワクチン接種を義務化する動きは、グーグルやウォルト・ディズニーといった米企業のほか、国内でも外食チェーン「ワタミ」が社員に原則接種を求めるなど広がりを見せている。田村氏は「ワクチンを使って感染を防ぎながら、社会をどう動かしていくかを考えていきたい」と話した。

 また、全国知事会が外出や移動を制限する「ロックダウン」(都市封鎖)のような強力な人流抑制策を要望していることについて、田村氏は「出勤停止や学校閉鎖などは難しいのが現実だ」との認識を示した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2304588 0 政治 2021/08/22 18:41:00 2021/08/22 18:41:00 2021/08/22 18:41:00 田村憲久・厚生労働相。2020年9月16日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210822-OYT1I50062-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)