読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

首相「明かりはハッキリ見え始めた」…ワクチンはデルタ株にも有効と強調

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅首相は25日夜、新型コロナウイルス対策として緊急事態宣言の追加発令などを決めたことを受け、首相官邸で記者会見した。首相は「国民の協力をいただきながらこの危機を何としても乗り越えていく」と述べた。そのうえで、1兆4000億円の予備費の使用を週内に決定することを明らかにした。

緊急事態宣言の対象地域拡大などについて記者会見する菅首相(25日午後9時3分、首相官邸で)=橘薫撮影
緊急事態宣言の対象地域拡大などについて記者会見する菅首相(25日午後9時3分、首相官邸で)=橘薫撮影

 首相は、ワクチンはインド由来の変異ウイルス「デルタ株」にも効果があると強調し、接種率が向上していることから「明かりははっきりと見え始めている」と指摘した。宣言の期限となる9月12日での解除については、ワクチン接種の状況や重症者数、病床使用率などを踏まえて判断する考えを改めて示した。

 衆院解散については、「選択肢は非常に少なくなってきている。あくまでも新型コロナ対策を最優先するとたびたび申し上げてきている。そういう中で判断していきたい」と述べた。衆院選前の党役員人事については、「まったく白紙だ」と語った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2314234 0 政治 2021/08/25 21:55:00 2021/08/26 06:32:22 2021/08/26 06:32:22 8道県への緊急事態宣言の発令などについて記者会見する菅首相(25日午後9時3分、首相官邸で)=橘薫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210825-OYT1I50163-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)