読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

アフガンの邦人退避は中止せず、官房長官「さらに努力を」…バスで空港へ移送検討

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 加藤官房長官は27日午前の記者会見で、アフガニスタンからの邦人らの退避について、「情勢は流動的で、予断を許さない状況にあるが、努力をさらに継続していきたい」と述べ、中止しない方針を表明した。

 政府はカブールの国際空港に外務省職員や自衛隊員を派遣し、情報収集や関係機関との調整にあたっている。27日中の退避完了を目指しており、バスを用意し、退避を希望する邦人数人の空港への移送を検討しているという。外務省幹部は「今日中に最大限、退避させたい」と語った。

邦人らの退避のため派遣されるC130輸送機(24日、航空自衛隊入間基地で)
邦人らの退避のため派遣されるC130輸送機(24日、航空自衛隊入間基地で)

 26日のテロの前、政府は航空自衛隊のC2輸送機とC130輸送機を空港に派遣した。しかし、退避の対象となる邦人や日本大使館などで働いていたアフガン人とその家族が空港に集まらなかったため、両機とも、そのまま活動拠点とする隣国パキスタンの首都イスラマバードの空港に戻った。

 現在、イスラマバードの空港でC2輸送機1機とC130輸送機2機が待機している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2318994 0 政治 2021/08/27 13:17:00 2021/08/27 15:32:02 2021/08/27 15:32:02 アフガニスタンへの邦人等輸送に向け自衛官を乗せて出発するC130輸送機(24日午後1時7分、埼玉県狭山市の航空自衛隊入間基地で)=大石健登撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210827-OYT1I50088-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)