読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

首相「衆院解散できる状況ではない」…自民党総裁選の先送り「考えていない」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅首相は1日、衆院解散について「最優先は新型コロナウイルス対策だ。今のような厳しい状況では、解散ができる状況ではない」と述べた。首相官邸で記者団に語った。自民党総裁選(9月17日告示・29日投開票)に関しては、「総裁選の先送りは考えていない」と語った。

衆院解散などについて記者団の質問に答える菅首相(1日午前、首相官邸で)=源幸正倫撮影
衆院解散などについて記者団の質問に答える菅首相(1日午前、首相官邸で)=源幸正倫撮影

 首相は9月中旬に衆院解散に踏み切り、総裁選を先送りするか、総裁選を行った上で解散せずに「任期満了選挙」とするかについて模索している。総裁選には岸田文雄・前政調会長がすでに出馬を表明しており、党内では総裁選先送りに反発する声が強まっている。

 衆院議員の任期は10月21日まで。首相は衆院選については、10月5日公示・17日投開票とする方向で検討している。総裁選や衆院選に先立ち、6日にも党役員人事と小規模な内閣改造を行い、二階幹事長の交代をはじめ、人事を刷新する意向だ。

 任期満了選挙の場合、事前に記者会見で表明した上で、衆院を解散せず、閣議決定で日程を決める。首相は新型コロナの感染状況や党内情勢を見極め、最終的に判断する意向だ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2330707 0 政治 2021/09/01 09:52:00 2021/09/01 13:31:02 2021/09/01 13:31:02 衆院解散などについて記者団の質問に答える菅首相(1日午前9時26分、首相官邸で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210901-OYT1I50055-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)