読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

首相の党総裁選不出馬表明から一夜、「ポスト菅」候補は静かに動き出す

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

岸田文雄・前政調会長
岸田文雄・前政調会長
河野太郎・行政・規制改革相
河野太郎・行政・規制改革相
石破茂・元幹事長(代表撮影)
石破茂・元幹事長(代表撮影)

 菅首相(自民党総裁)の党総裁選(17日告示、29日投開票)への不出馬表明から一夜明けた4日、「ポスト菅」候補が静かに動き出した。出馬表明済みの岸田文雄・前政調会長(64)は政策発信に力を注いだ。河野太郎行政・規制改革相(58)が出馬表明の準備を進め、石破茂・元幹事長(64)は検討を続けるなど、選挙戦の構図は固まっていない。

 岸田氏は4日、読売テレビの番組に出演した。首相の不出馬表明を「昨日は本当にびっくりした」と振り返り、「総裁選をしっかりと進めていきたい」と語った。新型コロナウイルス禍での経済対策については「思い切って財政出動をしないといけない」と訴えた。「消費税を触ることは考えていない」とも述べ、財源には赤字国債を充て、消費増税は避ける考えを示した。

残り:486文字/全文:1140文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2340055 0 政治 2021/09/04 12:23:00 2021/09/04 12:23:00 2021/09/04 12:23:00 記者団の取材に応じる岸田氏(3日午後、東京都内で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210904-OYT1I50054-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)