読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

自衛隊機派遣、岸田氏「安全確認できないと行けないのはどうなのか」…法改正検討の考え

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党総裁選に出馬する岸田文雄・前政調会長は5日のフジテレビの番組で、アフガニスタンからの国外退避を望むアフガン人協力者が取り残された問題を受け、自衛隊機の派遣要件を緩和する自衛隊法改正を検討する考えを示した。

岸田文雄・前政調会長
岸田文雄・前政調会長

 岸田氏は「危険な状況の人を救いに行くのに現地の安全が確認できないと行けないのは、国民感覚からしてもどうなのか。ぜひ法改正を考えてみたい」と述べた。

 自衛隊法は緊急時の自衛隊機による在外邦人などの輸送について、安全に実施できる場合のみ認めている。政府は、8月下旬にアフガンに自衛隊機を派遣し、邦人1人と米国から依頼されたアフガン人14人を退避させたが、日本大使館などで働くアフガン人職員ら約500人の退避には失敗した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2342398 0 政治 2021/09/05 19:28:00 2021/09/05 19:28:00 2021/09/05 19:28:00 自民党総裁選への出馬表明記者会見で質問に答える岸田文雄・前政調会長(8月26日午後4時44分、国会内で)=高橋美帆撮影自民党総裁選への出馬表明記者会見で質問に答える岸田文雄・前政調会長(26日午後、国会内で)=高橋美帆撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210905-OYT1I50105-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)