読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

南太平洋のキリバスに大使館新設へ…中国の影響力拡大に対抗

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 外務省は、南太平洋の 島嶼とうしょ 国キリバスに大使館を新設する方針を固めた。影響力を拡大する中国に対抗する狙いがある。数年以内の開設を目指す。

外務省
外務省

 キリバスは現在、フィジーにある日本大使館が所管しているが、独立の大使館を置き、職員を常駐させる。キリバスは2019年に台湾と断交し、中国と国交を樹立した。中国の支援で空港の修復を進めるなど、経済関係を強化しているとされる。

 このほか、南太平洋のフランス領ニューカレドニアのヌーメアに領事事務所、地中海の島国マルタに駐在官事務所の新設、カンボジアのシエムレアプ領事事務所の総領事館への格上げも予定している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2342888 0 政治 2021/09/05 22:40:00 2021/09/05 22:40:00 2021/09/05 22:40:00 外務省。東京都千代田区霞が関で。2020年11月1日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210905-OYT1I50128-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)