読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

自民総裁選、岸田氏・高市氏・河野氏が中心の争いか…石破氏は出馬見送りの方向

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党総裁選(17日告示、29日投開票)を巡り、高市早苗・前総務相は8日に記者会見を開き、出馬を正式に表明する。石破茂・元幹事長は立候補を見送る方向で検討しており、総裁選は、すでに出馬表明している岸田文雄・前政調会長、高市氏、河野太郎行政・規制改革相の3氏が中心になりそうだ。

記者団の質問に答える高市早苗・前総務相(7日、国会記者会館で)
記者団の質問に答える高市早苗・前総務相(7日、国会記者会館で)

 高市氏に対しては、政治信条が近い安倍前首相が支援する意向を示している。高市氏は7日夜、東京都内の安倍氏の自宅を訪れ、今後の対応などについて意見を交わした。これに先立ち、高市氏は「私の知名度は低い。少しでも早く政策を打ち出した方がいい」と記者団に語った。

 石破派は国会内で会合を開き、石破氏に対応を一任した。会合では、石破氏の出馬を求める声が出た一方、河野氏を支持すべきだとの意見もあった。石破氏は「国民のためにどうするべきか、いろいろな選択肢がある。さらに意見を聞いて決断していきたい」と述べた。出馬せず、河野氏を支持する方向だ。

 一方、河野氏は7日、財務省を訪れ、前日に続いて所属する麻生派会長の麻生副総理兼財務相と会談した。派内には河野氏の出馬に慎重論もあり、派内の環境整備を進めている。週内にも正式に出馬表明する方針だ。

 岸田氏は7日の岸田派の総会で、「前半戦の勝負は党員票だ。党員に向き合って選挙戦を続けていきたい」と語った。野田聖子幹事長代行は7日、菅首相と首相官邸で会談し、「自民党の多様性を担えればいいと思っている」と出馬意欲を伝えた。現時点で、出馬に必要な推薦人20人確保のメドは立っていない。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2349117 0 政治 2021/09/08 05:00:00 2021/09/08 19:18:52 2021/09/08 19:18:52 記者団の質問に答える高市早苗・前総務相(7日、国会内で)(国会記者会館で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210908-OYT1I50000-T-e1631048562894.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)