読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「暗いトンネルを手探りで進む」ような1年…首相、退陣前にコロナとの闘い振り返る

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

緊急事態宣言を19都道府県で延長することなどについて記者会見する菅首相(9日午後7時2分、首相官邸で)=源幸正倫撮影
緊急事態宣言を19都道府県で延長することなどについて記者会見する菅首相(9日午後7時2分、首相官邸で)=源幸正倫撮影

 菅首相は9日夜、新型コロナウイルス対策として東京など19都道府県の緊急事態宣言を30日まで延長する方針を決定したことを受け、首相官邸で記者会見した。首相は就任から約1年で退陣することを表明しており、この1年について「新型コロナとの闘いに明け暮れた日々だった」と振り返った。

 首相は「暗いトンネルの中を一歩一歩手探りで進んでいくことにも似た、極めて困難なものだった」と述べた。そのうえで、「ウイルスの存在を前提に、繰り返される新たな感染拡大への備えを固め、『ウィズコロナ』の社会経済活動を進めていく必要がある」と訴えた。

 自民党総裁選に出馬を断念した理由については、「新型コロナ対策と、総裁選を戦うことはとてつもないエネルギーが必要だ。12日の宣言解除が難しい中で、新型コロナ対策に専念すべきだと思い、総裁選に出馬しないと判断した」と説明した。

 衆院解散の検討については「様々なシミュレーションを行ったことも事実だ」と明らかにした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2354424 0 政治 2021/09/09 19:48:00 2021/09/09 21:09:32 2021/09/09 21:09:32 19都道府県への緊急事態宣言の延長を決定後、記者会見する菅首相(9日午後7時2分、首相官邸で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210909-OYT1I50123-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)