読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

首相、衆院解散について「様々なシミュレーション行った」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

緊急事態宣言を19都道府県で延長することなどについて記者会見する菅首相(9日午後7時17分、首相官邸で)=源幸正倫撮影
緊急事態宣言を19都道府県で延長することなどについて記者会見する菅首相(9日午後7時17分、首相官邸で)=源幸正倫撮影

 菅首相は9日の記者会見で、自民党総裁選に出馬せず、退陣することに関し、「新型コロナとの闘いに明け暮れた日々だった。すべてをやり切るには1年はあまりにも短い時間だった」と述べた。

 不出馬の理由については、「多くの公務を抱えながら(総裁選を)戦うことはとてつもないエネルギーが必要だ。新型コロナ対策に専念すべきだと思い出馬しないと判断した」と説明。衆院解散について「一つの考えとして様々シミュレーションを行ったのも事実」と明かし、12日の緊急事態宣言の解除が困難になったことで断念したと語った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2354766 0 政治 2021/09/09 21:55:00 2021/09/09 23:27:02 2021/09/09 23:27:02 19都道府県への緊急事態宣言の延長を決定後、記者会見に臨む菅首相(9日午後7時17分、首相官邸で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210909-OYT1I50134-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)