読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[深層NEWS]コロナ禍のリーダー像、片山氏「対話能力が大事。菅首相には欠けていた」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の小野寺五典・組織運動本部長と片山善博・元総務相は9日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、党総裁選について議論した。

片山善博・元総務相
片山善博・元総務相

 小野寺氏は、出馬表明した岸田文雄・前政調会長が率いる岸田派に所属している。岸田氏について「(昨年の総裁選とは)覚悟が違う。しっかり政策でこの国を立て直すという思いだ」と語った。片山氏は、コロナ禍で求められるリーダー像について「対話能力が大事だ。国民に協力を求めることが必要になる」と述べた上で、「菅首相には欠けていた」と指摘した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2355283 0 政治 2021/09/10 01:37:00 2021/09/10 01:37:00 2021/09/10 01:37:00 読売Bizフォーラム東京「ウィズ・コロナにおける地域創生」でパネルディスカッションで発言する片山善博・早大教授(22日午後3時18分、東京都千代田区で)=青木瞭撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210909-OYT1I50155-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)