読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

島根知事「都知事とは認識が一致していない」…提言案から「47都道府県が一致結束」削除求める

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

丸山達也・島根県知事
丸山達也・島根県知事

 全国知事会のオンライン会議で11日、島根県の丸山知事は、新型コロナウイルス対策の提言案から「47都道府県が一致結束」の文言削除を求めた理由について、「東京五輪・パラリンピックの開催と感染拡大防止の両立が成功したとは言えず、小池百合子・東京都知事とはコロナ対策への認識が一致していない」と説明した。

 会議では、コロナの感染対策を議論。提言案からは、この文言がすでに削除されていた。会議後、丸山知事は取材に対し、「反省や検証をしない方々と、認識が一致していると誤解されると、県民の協力を得られなくなる」と強調。「第6波」への備えについては、「感染拡大地域では、罰則を含めた規制強化も検討すべきではないか」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2360676 0 政治 2021/09/12 16:17:00 2021/09/12 19:39:02 2021/09/12 19:39:02 丸山達也・島根県知事。2019年4月7日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210912-OYT1I50068-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)